天然石・パワーストーン数珠屋粋鳳
粋鳳 オリジナルお地蔵様「導喜地蔵」(みちびきじぞう)

日本人には昔から馴染み深い神様でもあるお地蔵様。
時の流れと共に色々な事が便利になる一方で大切な『心』が薄れゆく昨今。
なぜかホッとする見た目と癒やされる姿・・・
人々を喜びへと導くお地蔵様が生まれました。

人を喜びというものは人それぞれです。
家庭円満だったり、個人の幸せだったり、商売の繁盛だったり・・・
それぞれの喜びという安らぎへと導いてくださる。
それが『導喜地蔵』です。

道ばたにあったお地蔵さまに、ふと手を合わせる。
ちょっとした願い事をする等、お地蔵様にはそんな気軽さと身近さがありました。

手を合わせたり、願い事をすると人はそれに向かって叶えようと動きます。
そんな想いを後押しし、導いてくださる可愛らしい神様です。

これからこの『導喜地蔵』様が様々な形で喜びへと導きます。


一般的なイメージのお地蔵様は、手を合わせた可愛らしい姿が多いですが、
導喜地蔵様は、両手を広げているお姿が特徴のお地蔵様です。
手の形で、様々な意味を持つとされていますが、
手を広げているお姿は、悟りを拓いていると言う意味合いから、
「願いを叶えますよ」「知恵を授けますよ」の意味があるとされています。

 
◎お地蔵様とは◎

お地蔵様は、大地がすべての命を育む力を蔵するように苦悩の人々をその無限の大慈悲の心で包み込み、
救うところから名付けられました。

道祖神としての性格を持つとされ、外来の疫病や悪霊を防ぐ神として、昔は村境や峠などに祀られていました。
後に縁結びの神。
旅行安全の神とも言われていますが、私達にとって一番身近に感じるのは、
「子供の守り神」としての神様のイメージで、水子供養や子育て祈願としての地蔵盆が有名です。

お地蔵様の功徳利益は、これだけではありません。

「地蔵菩薩本願経」に明記されているご利益は、善男善女の為の二十八種利益と天龍鬼神の為の七種利益が説かれています。

二十八種利益
  • 天龍護念(天と龍が守護してくれる)
  • 善果日増(善い行いの果報が日々増していく)
  • 集聖上因(悟りの境地へ至る因縁が集まってくる)
  • 菩提不退(悟りの境地から後退しない)
  • 衣食豊足(衣服や食物に満ち足りる)
  • 疾疫不臨(疫病にかからない)
  • 離水火災(水難や火災を免れる)
  • 無盗賊厄(盗賊による災厄に遭わない)
  • 人見欽敬(人々が敬意を払って見てくれる)
  • 神鬼助持(神霊が助けてくれる)
  • 女転男身(女性から男性になれる[注釈 1]
  • 為王臣女(王や大臣の令嬢になれる)
  • 端正相好(端正な容貌に恵まれる)
  • 多生天上(天界に生まれ変わる事が多い)
  • 或為帝王(あるいは人間界に生まれ変わって帝王になる)
  • 宿智命通(過去世〈宿命、しゅくみょう〉を知る智慧を持ち、過去世に通ずる)
  • 有求皆従(要求があれば皆が従ってくれる)
  • 眷属歓楽(眷属が喜んでくれる)
  • 諸横消滅(諸々の理不尽な事が消滅していく)
  • 業道永除(地獄などの悪い場所に生まれ変わらせる業道(karma-patha)が永く除かれる)
  • 去処盡通(赴く場所に うまくいく)
  • 夜夢安楽(睡眠中に安らかな夢を見る)
  • 先亡離苦(先祖・先亡の霊が苦しみから解放される)
  • 宿福受生(過去に なした善行によって良い生まれを受ける)
  • 諸聖讃歎(諸聖人が讃えてくれる)
  • 聰明利根(聡明で利発になる)
  • 饒慈愍心(慈悲の心に溢れる)
  • 畢竟成佛(必ず仏に成る)
七種利益
  • 速超聖地(さらに すぐれた境地へ速やかに進める)
  • 悪業消滅(悪いカルマが消滅する)
  • 諸佛護臨(諸々の仏が護ってくれる)
  • 菩提不退(悟りの境地から後退しない)
  • 増長本力(本来持っていた能力が増幅される)
  • 宿命皆通(過去世の全てに通ずる)
  • 畢竟成佛(必ず仏に成る)
と記されています。